つれづれ日記

Where there's a will, there's a way.
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 軽装備 | main | たくさんの兄弟 >>
B'z Pleasure in Hawaiiライブヴューイング小倉

行ってきたよ!!『B'z PARTY Preasents B'z Pleasure in Hawaii』ライブヴューイング@シネプレックス小倉

あーーー!面白かった!!でも欲を言うを、声出したりないw全然足りない。

 

ライブヴューイング自体が初めてで、どんなもんやろ?と思いました。

座席ですが、一番後ろでしたw「おい!!」と思ったけど、これが良かった。何せ、後ろがないから好きに出来るんですよ。踊れるし、好きな高さで拍手出来るし。いつもは後ろの方も気にしつつ、頭の上で拍手はあまりしないようにしてたけど、やったね好き放題だぜ!とはいえ、どんなもんなんかと。

いざ12時。映画館が暗くなって拍手、映像が切り替わって拍手、音が鳴り始めて拍手…でLIVE会場と同じようなタイミングで拍手が鳴ってました。映像はヤシの実から会場に切り替わって、会場内へ。近くの人がヤシの実の映像の時に「この映像が2時間流れてたらヤバイよなw」に笑ってもうたw

 

以下、大したことないんで、たたみます。

セトリ

01. ミエナイチカラ 〜INVISIBLE ONE〜
02. BLOWIN'
03. 裸足の女神
04. Wonderful Opportunity
05. STARDUST TRAIN
06. Blue Sunshine
07. 消えない虹
08. 恋心 (KOI-GOKORO)
09. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ
11. マジェスティック
12. OCEAN
13. Brotherhood
14. ultra soul
15. 愛のバクダン
16. Pleasure 2018 〜人生の快楽〜

アンコール
17. HEAT
18. グローリーデイズ

 

感想ごちゃまぜ

『ミエナイチカラ』だぁぁぁ!!!福岡公演では超ヤバかったのだよ!!喉の調子は良かった!もう心配ない!!

皆座って腕を上げてました。

『裸足の女神』でまた涙腺がゆるゆるに。「はわわーー( ;∀;)」てなってたら、サビ前で隣の方たちが立ち上がったもんだから、しまった!一緒に立ち上がれば良かった!とwはい、一緒に拳振り上げたい勢です。

『ワンオプ』も座ったまま踊ったんで、踊りにくかった。

『STARDUST TRAIN』だよ!ていうか、聞くの久々過ぎて思い出せなかったよ!!「フリーダムじゃない、何とかトレインだったよなー」と。

『消えない虹』ィィィィ↑↑まさにHawaiiって感じだよね。『OCEAN』もさ。

『恋心』ではレクチャーが再び。客席から「教えて!!」に、稲葉さん「その流れにするから待ってて」とw

立つなら、もうこのタイミングしかない!!と思い、立ち上がりました。

稲「映画館の人たちもしてくれてたらいいな!」会場の方々はしてましたよ!後ろから見てて凄く綺麗でした!それに見とれてたら「先生!」て言い逃したわw

『マジェスティック』前には、稲「新曲をCMで耳にしたかな?」客「ポッキー!」稲「ポッキーって曲ではないですけどwB'zの新曲『ポッキー』のが良かったかな」(要約)歌詞がよくて涙腺が緩んだ。涙腺ガバガバやな。

サポメンが久々に喋ってくれた!増田さん&大賀さん「連れてきてくれてありがとうございます」てw

松本さんもよく喋ってくれました。こんなに喋るの、いつ以来だろ?

松「ハワイは作曲をすることが多い。今回も書きました」おーー!待ってますよ!!

本編終了後。何人か席を立ってたけど、え?アンコール聞かないの?!と。もももも勿体ない。

『HEAT』ああああああああ!!神曲!

『グローリーデイズ』でも涙腺ゆるゆるでした。

演奏終了後の稲「ツアーを支えてくれたクルーに拍手を!僕が(ヤバかった?)あった時にぶっとい音を出してくれたメンバーに拍手を!」

松本さんが「これがPleasureでTreasureってことでしょ」が若干、照れ笑いしてたw

最後に「おつかれーー!!」で終了。ここは立ってしておかないとね!

終了後にも拍手。

 

全体的にゆる〜い感じで、LIVE-GYMとは違った感じがしました。LIVE会場の距離が近いから、会話も出来るしね。

メンズが「松っちゃん愛してるよーー!!」に松本さんも笑ってたし。何か言ってたけど聞き取れなかった。

稲「ハワイで何しました!」客「セグウェイ!」稲「まだしたことないですね。どうでしたか?」客「楽しかった!!」稲「では、次の機会に(します)。他には?」客「●△☆□×・・・!!」稲「サーフィン!いいですねー。他はどうですかね?」客「□〇×△☆★…!!!」と一斉に叫んでたので、稲「はい!楽しんでおられるようですね」て、まとめたのが面白かったw

曲も激しいのより、ゆっくりしてて、Bro.向けって感じがしました。『STARDUST TRAIN』前に、稲「懐かしい曲を演奏したいと思います。分からない曲があっても、こう、体を揺らして下さい」て。

開場にいたら、いつも感があったのかもしれないけど、外から見てる分にはいつもと違うなーと感じました。

劇場内は…腕を振り上げてる人は多かったけど、立ってる人は少なかったな。というか、立ったら後ろの人が見えにくくなるから、そりゃ立てないよねって思いました。階段出入口にいた人もいて、まぁそうなるわなと。なるほど、勉強になりました。

これにて30周年イベントは終了!てことかな?!来年に向けてお二人は養生して下さい!!私も貯金しておきますね!!

せーの!おつかれーー!!!!あ、LIVEの円盤化はいつですかね?来年かな?

そういや帰りに、行きの電車で見かけたメンズを見かけましたよwお連れの方(メンズ)がいたんで声かけなくてヨカッター。

 

上映前にライブヴューイングの案内があったけど、『AD-LIVE』の案内もあってました。帰りに発券してきましたよ!小倉は上映しないんだけどね…。

| B'z | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:03 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする