つれづれ日記

Where there's a will, there's a way.
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 今の外気温 | main | 釜揚げとかしわ天 >>
未来のミライ

映画見て来ました。

『未来のミライ』

DSC_2491.JPG

バイク乗ってる青年、カッコよすぎかw

 

ざっくりネタバレ感想

え…何なんですかね、この作品は。映像美だけでまわってた気がします。

事前情報をほとんど仕入れないまま見たんですが、見る前は「未来のミライちゃんがピンチだから、助けて!」みたいな話なのかと思ってました。

最初は主人公の4歳児の目線から見る世界なのかと思ったけど、それだけではちょっと説明が苦しいのがチラホラ。

そもそも、ミライが未来から来る必要があったのか?途中で未来ちゃんの存在が無くなってるんですけど。

主人公が『妹の存在を認識する』『先祖の色々があって今の自分がいる』(超要約)ってのが主軸なんだろうけど、前者はまだ何とかなるかもしれんが、後者を4歳児に理解しろってのは少々難しいのでは?と思った。「子供だから分からない」と言いたいのではなく、物語の中でそれを主人公が理解した演出が自分には感じられなかったんだよね。4歳児なら、あれだけで十分なのかもしれないけど、そこを物語の真ん中にもってくる必要がったのか?と思い、見ながら「う〜〜〜ん」と思ってしまいました。

途中で唐突に場面転換するんだけど、そのつなぎをもう少しどうにか出来なかったのかな…。自分は付いていけなかった。いや、ほんと、何でミライは未来から来たんだ?「お兄ちゃんに好きになってほしい」とか、それだけの理由なのかな?う〜〜ん。

チラホラ面白いとこもあったよ。赤ちゃんの周りにプラレール並べたりしてるのは、確かにありそうやなと思ったw4歳児なりの仲良し表現で「あるある」なんやろな。足の指にカード挟むなよw

子育てしてる人には「あー、分かるわー」て思う場面もあったよ(子育てしてないだろ私w)。親も親で悩みながら子育てしてるんだよね。優しくするばかりが、子どもにとって良いことじゃないし。席の斜め前に中年友達連れ(推測)の人らが座ってたんだけど、劇中で「子供は知らない内に成長するんだよな」みたいな台詞前後で鼻をすすってたしね。重なる部分があったんやろと思いました。

 

面白いシーンで周りの人らは笑ったりしてたけど、物語自体はどう思ったんだろ?とそんなことを思いながら話を見てました。上映前に斜め後ろに10代後半と思われるカップルが座ってたけど、映画が終わって席を立つと端にあるカップル席で爆睡してたでwおいww映画見てなかったろwまぁ、そんな感じです。『サマーウォーズ』見よ。そんなことを思った帰り道でした。

| 漫画・アニメ | 22:06 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする