つれづれ日記

Where there's a will, there's a way.
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 発散食い | main | レベル落として >>
甘稲11巻

『甘々と稲妻』11巻

DSC_2437.JPG

ぶっちゃけ、おとさんと小鳥さんがくっ付く結果にならなくて良かったと思いました。うまくいったらリアリティがないというか、この漫画の軸はそこじゃないだろと突っ込みたくなるので。次の巻とかでもっと先の未来で、結果的にそうなった的な描写がある分はいいと思うんだけどね。今じゃないんだよ、今じゃ。

本編終わりのさよちゃんと鯨井君のくだりが「オイ!w」て突っ込んだわw

毎巻毎巻つむぎの成長を感じられるなーと思います。今巻を漫画を読み終わって「あれ?これで終わりか?」と思ったら、次の巻が最終巻になるのね。どんな話が待ってるかな。

 

今月はいつも読む漫画が続々と発売されます。嬉しい反面、もっと別々にしてくれた方が楽しみがあってええんやで、とか思いました。いや、ただのこっちの勝手だけどなw

 

夏アニメが続々と始まってますね。まだ初回放送だけで判断は出来ないけど『はたらく細胞』の、まえぬ「この雑菌野郎!」が最高にイイですwダークホースが乙女枠『Phantom in the Twilight』が、予想してたより面白かった。乙女枠って自分の中では扱いが別だからさ。それを抜きにしても面白そうと思いました。予告も良いですよw『オバロ掘戮楼堕蠅量滅鬚飢燭念多瓦靴泙靴拭

| 漫画・アニメ | 17:45 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 17:45 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする